本文へスキップ

高橋医院美容皮膚科は、日本一丁寧で、安い、親切な美容皮膚科を目指しております。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0982‐45‐2320

高橋医院美容皮膚科 医療法人社団政和会 理事長 高橋 博和
 

薄毛の治療(自宅でできるHARG療法新登場!)

HARG療法(毛髪再生治療)

再生医療を応用した最先端の毛髪再生治療「HARG療法」を実施しています。これは世界各国における共同開発のもと開発された毛髪再生のための有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、全国50施設ほどの限られた医療機関でのみしか施術が受けられない発毛、育毛療法です。

感染症のない健康なドナー(5人)の脂肪細胞を組織培養して増やした幹細胞から抽出したたんぱく質で、発毛に重要な役割を果たすKGF,PDGF,VEGFをはじめ発毛に有効な成長因子(グロースファクター)を頭皮に直接注射することによって毛母細胞をダイレクトに刺激し、他の治療法を遙かにしのぐ発毛、育毛、増毛にプラスの効果を発揮するのが毛髪再生治療「HARG療法」です。

〜自宅でも簡単にできるHARG療法を導入しました〜
        〜日本初上陸ダーマピンゴールド〜 
HARG療法が、今年日本初上陸のダーマピンゴールドを使うことにより簡単に自宅で導入出来ることになりました。ダーマローラは、極細の医療用2ステンレス針が無数についたローラーを肌に転がして、目に見えない程小さな穴を無数に開けそこから成長因子をダイレクトに導入させます。

 

AAPE成長因子は、もともと体内にある再生増殖因子タンパク質です。






今年日本初上陸のダーマピンゴールドを使うことにより

バイアルに直接ダーマピンゴールドを装着するため片手で簡単に転がすだけで、成長因子をお肌に直接浸透出来ますので、今まで他の人手をかける方法でしかなかったダーマローラーを自宅で簡単に出来ることになりました。

ディスク型にすることにより、従来のワイヤータイプに比べて、強く、鋭利なため同じニードル長でも痛みが軽くダウンタイムも1日から半日と大幅に短縮できました。

素材も24Kゴールドコーティングすることによりアレルギー反応も最小限となりました。

 

病院で行うと1アンプルを1回で使ってしまいますが、自宅では1アンプルを3〜4回に小分けして使うことによって1回あたり1万円以下で成長因子(KGF因子)をダイレクトに浸透出来ることになります。

自宅HARG療法の料金 

     ダーマピンゴールド   15,000円(税抜)

HARG 1アンプル     39,800円(税抜) (消毒液・小分け用注射器付き)           お仕事などで、通院が難しいかたなど、2か月や3か月に一度は院内での水光注射によるHARG療法、あとは自宅でのHARG療法などと、組み合わせて治療されると、より効果もでます、大事なのは少しずつでも継続されることです。必ず発毛・増毛を実感できると思いますよ!                       

院内でのHARG療法も人気です!


水光注射は専用の自動皮膚下注入マシンで、針の長さ、注入量、皮膚吸引圧引タイミングを精密にコントロールでき、1ショットで5針注入できますので、皮膚表層にKGF因子を0.8oの皮下に30ulずつ確実に注入でき、尚且つ手打ちに比べ格段に痛みが軽減され、施術時間も大幅に軽減されました。

HARG療法で最も大切なのは「いかにKGF因子を皮下に留めておけるか」です。

実は0.8oのごく薄い皮下に粘度の薄いHARG注射をした場合、注入した針穴から逆流し結構な量が漏れ出てしまいます、それを防ぐため1.6oほどの深い場所に注入すれば良いのですが、この深さだと血流で薬液が流れてしまいます。

当院独自の方法として、KGF因子にヒアルロン酸を混ぜる事により粘度が高くなり、浅い皮膚に注入しても、針穴からあまり逆流せずに大量のKGF因子を長時間溜めておけるようになりました。

     

水光注射導入記念

水光注射導入記念といたしまして、1か月に2名様までモニター価格
一回 70,000円のところ、一回 45,000円(税抜)モニター様になられた方は、その後何回でもモニター価格で施術を受けることができます。
HARG療法は、様ような原因によって起こる薄毛や、脱毛症状に対して発毛、発毛、育毛、増毛効果が認められ、男性型脱毛症(AGA,男性の薄毛)のみならず、女性の薄毛抜け毛の悩みに対しても有効です。

HARG療法(毛髪再生治療)の治療方法

極細針で注射するだけですので、傷ができることもなく、来院した時と同じ状態でお帰りいただけます。もちろん治療当日から洗髪もできます、髪染めとパーマについては治療の前後1週間は控えていただきます。HARG療法では、一定期間継続して受けていただくことにより効果が現れてきます、状態により個人差はありますが、約6回で発毛を実感していただくことができます。
治療回数

より確実に発毛を促すために、通常3週間おきに6回(1クール)の治療をお受けいただくことをおすすめしています。育毛状態を保つために、終了後も、2か月に1回程度のフォローアップ治療(お若い方は4か月に1回程度、個人差あり)通院していただくのが理想的です。
治療時間

約30分です、事前に医師によるカウンセリングにて治療法の説明をいたします。

HARG療法(毛髪再生治療)の症例写真






プロペシア内服療法(男性のみ)


髪の毛には、“毛周期”があって3〜5年のサイクルで生え変わっていきますが、脱毛症は、再生して成長
してくる毛より抜け落ちる毛の方が多いためにおこります。髪は年齢ともに次第に薄くなっていきますが
、これは“老人性脱毛症”と言って自然な老化現象と考えられています。
男性特有の薄毛の原因である男性型脱毛症(AGA)に効果的な、フィナステリド(商品名 プロペシア)
を処方します。
AGAに悩む、多くの皆様が。
果たして自分にプロペシアは効くのか? このまま放っておくと将来自分の髪の毛はどうなってしまうのか?
こんな疑問を解決していただくべく男性型脱毛の進行度検査「AGAチェック」が開発、初めて実用化に成功
しました。少しでも疑問や不安を抱いている方は、ぜひ、受けていただく事をおすすめします。
 
      AGAチェックの意義 
  あなたの薄毛は男性型脱毛症なのか?
 1.                あなたにプロペシアは効くのか?
 2.                あなたの脱毛症は将来どうなるのか?
 3.                あなたはAGAになりやすいのか?

検査は一度でよいのでお早めにお受けください
AGAチェックは、遺伝的判定のため一生に一度受ければ良い検査です。また、AGAは進行性のため、早めに
ご自身の病状を知っておく必要があるのです。現在あまりAGAが進行していない方も、将来の脱毛進行度が
判定できますので、ぜひお早めに検査を受けることをおすすめします。
 
AGAチェックでプロペシアの感受性が高くプロベシア内服にて効果がきたいできる男性は、プロベシアを
内服しながらHARG療法を行えば相乗効果で育毛改善いたします。

内服に抵抗がある男性は、オプションとして、HARG療法時に注射のプロベシア(フェナステリド)を一緒
に皮下に注射することができます。その場合は内服しなくても育毛状態を保つことができます。

内服に比べ、フェナステリドを皮内に直接入れますので、投与量が少なくても効果があります、内服で性
欲減退などの合併症が出た方は注射をお勧めします。
      
    

    フィナステリド(商品名 プロペシア)




AGAチェックの手順

       【診察】生活環境や現在の脱毛症状況を医師が診察いたします。
【毛髪を5〜10本採取】あなたの毛髪を採取。(抜いた部分はまた生えてきます)
                      
                  その日はご帰宅いただきます
                      
            【専門機関で検査】検査機関にてあなたの毛髪を分析                           ※検査法については特許取得済み
                      
                    約1ヶ月後、再度来院
               【検査結果】検査結果をお知らせします。         
          (大切な個人情報のため、必ずご本人にご来院いただきます) 
                      
                  プロペシアによる治療へ

                                              
   AGAチェック 検査料     21,000円(税込)

プロペシア錠 (男性のみ)    8.980円(税込)(28日分)

プロペシアのジェネリック(同一成分)
 フェナステリド         5,500円(税込み)(28日分)


このページのトップへ

newpage5.htmlへのリンク

ikumoutonic.htmlへのリンク