本文へスキップ

高橋医院美容皮膚科は、日本一丁寧で、安い、親切な美容皮膚科を目指しております。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0982‐45‐2320

高橋医院美容皮膚科 医療法人社団政和会 理事長 高橋 博和
 

院内で行う美容の流れ


院内で行う美容の流れについて

  1.  初日来院 


    基礎化粧品として、ピーリング石鹸、プラセンタ入りクリームを購入していただき、日焼け止め、化粧水は使えるかどうかテストしていただきます。ビタミンC (約1か月分700円)を購入していただきます。
    ビタミン剤は、肌のターンオーバーを早くしてくれるだけだなく、口内炎や、ニキビができにくくする作用もありますので、是非、継続してお使いください、ドラッグストアなどで買うより安いので、美容に来られた時に皆さん購入していかれます。
              〜初日来院でかかる費用〜
           クレンジング石鹸(小)   165円
             スキンピールバー青(小)  250円
             10%VCローション(お試し) 550円
             プラセンタクリーム     1760円
             ビタミンC内服薬(100錠) 1000円

             カウンセリング、その他総額5500円程度

             日焼け止めは、テストして問題なければ後日購入
             ヘリオケアSPF100ジェル  3850円
                                    

     

    数か所のシミのみ治療したい

     ピコレーザーによるスポット 

    しわのみ治療したい

     ピコレーザートーニング、イントラジェン、水光注射など

    シミ、くすみ、しわ ニキビ ニキビ跡 全部治療したい

      Aコース (コスト重視の方)                   
  2. 初日施術をする場合、気になるシミやニキビ跡の写真を撮ります。      PDT光線療法+エレクトロポレーション(15730円〜)をしていただきます(来院初日にすることも可能です)レーザーの効果を良くし、角質を薄くして変性した細胞を取り除く為です。                         
  3. 1週間後(スターウォーカーレーザー初日)                 レーザーの効果を上げるため強いシミ取りTクリーム(2,750円)を購入し使っていただきます。  流れとしては、スターウォーカー、1週間後PDT、1週間後スターウォーカー、1週間後PDT、1週間後スターウォーカー、1週間後PDT、1週間後ピコトーニングで1クール終了その後は1か月に1回PDTとスターウォーカーレーザートーニングを施術されるとよろしいかと思われます。
  4. 終了後写真を撮ります前回の写真と比較して、今後の方針を決めます。     PDT+スターウォーカーレーザートーニングを8回以上された方のみの特典として取れきれないしみ、しわを取るために、ピコトーニング+ピコフラクセル+スポット打ち放題+エレクトロポーレション+飲む日焼け止め 定価127,600円が42,130円〜で受けることが出来ます。                    1クール終了後は月に1回PDTや肝斑が中心の方はスターウォーカーレーザートーニングを、シミ中心の方はピコトーニングを、しわ中心の方はピコフラクセルを 繰り返すことにより、肌を良い状態をキープする事が出来るようになります。

  1.  B コース(1回でシミシワを取りたい方のためのコースです)    PDT光線療法を行い、その後フラクショナルがやや痛いので、頬の部分にテスト照射いたします、痛身が強ければ塗る麻酔(2750円)を塗って麻酔が効くまで1時間待ちます.その後ピコレーザーによるスポット取り放題+トーニング+フラクショナルを行い最後にエレクトロポレーションを行って終了となります 麻酔をすると最長5時間ほどかかるので2日に分けることも可能です。合計(127,600円)                              
  2. ナノレーザーの中では、ほぼ最高と言われているスターウォーカーであっても、スポット照射は、やけどさせてシミを取りますので、施術後10日間シールを貼らなければならない上に、スポット照射を行った部分が2週間後から3か月後に渡り黒くなってしまう炎症後色素沈着が30%位の方に起こってしまいます。Bコースのピコレーザーは熱があまり出ないので、シールを貼らなくて良く、炎症後色素沈着を10%位に減らすことが出来ます。更に Aコースでは徐々に肌をレーザーに馴らせることが出来、肌が良い状態で強いスポット照射をすることにより、当院では炎症後色素沈着を1%程度まで低くすることが出来るようになりました。
  3.  なぜこんなにレーザーの合併症を低下させる事が出来たのでしょうか? 想像ですが、例えば、冬の間家の中で育てていた観葉植物を夏が来て、急にベランダの日当たりのいい場所に置いたら、葉焼けして真っ黒になって枯れますよね。 急に外の日に当てず、少し日当たりの柔らかい窓際で1〜2週間日に慣れさせて外に出せば、葉焼けを防ぐことが出来ます。 肌もAコースの様に、徐々にレーザーに慣れさせると強い治療を行っても、合併症が起きる確率を低くすることができるようです。 15年前にC6を購入した時、スタッフの頬に2cm大のシミがあって取って欲しいって希望があったんで、無料でスポット照射しました。シールを貼って10日後シールと共にシミもペロッと綺麗に取れました。 残念な事に2週間後ぐらいから6か月に渡り元のシミより濃い炎症後沈着が起こってしまいました、本人に「取って良かった?」って聞いたら、無料で施術したにも関わらず「しなきゃ良かった」って言われたので、【タダでしてもらって、しなきゃ良かったって思われたら、お金出した患者さんに、炎症後色素沈着が起こったら、ただ事では済まされないな】と実感しました。 その後いかにしたら炎症後色素沈着が起こらないか、色々試した結果、患者さんは大変なのですがAコースの様に丁寧に肌をアゲアゲにし、レーザーに慣れさせる事により、スポット照射の最大の合併症である、炎症後色素沈着を30%から1%程度にまで低下させることができました。 橋医院の職員全員の望みは、「すべての方に、美容して良かったってテンションアゲアゲ、前向き人生歩いてもらいたい」のです、その為には、「しなきゃ良かった」を限りなく0に近ずける様に患者様に寄り添いながら、努力しております。  炎症後色素沈着が起きてしまった方にはスターウォーカーレーザートーニングをすると、より早く改善いたしますので。

     

    スターウォーカーレーザートーニングを3か月以内5回に限り

     

    1回 7.645円(通常15.290円)で受けることができます。           

     

このページのTOPへ橋医院美容皮膚科 TOPに戻る