本文へスキップ

高橋医院美容皮膚科は、日本一丁寧で、安い、親切な美容皮膚科を目指しております。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0982‐45‐2320

高橋医院美容皮膚科 医療法人社団政和会 理事長 高橋 博和
 

刺青除去

タトゥー除去に関して


刺青・タトゥー・アートメイク除去ピコシュアを使ったタトゥー除去は、色素を粒子レベルで粉砕することができるので、カラータトゥーにも対応できます。従来のC6レーザーでは大きなインクの粒子しか破壊できませんが、ピコシュア(ピコレーザー)は更に小さなインクの粒子も破壊できるようになりC6レーザーの3倍以上の効果があり肌に対するダメージも少なく治療の間隔も1ヶ月程度と、今までよりも短く、治療が完了まで時間短縮と費用も1/3程度に抑えられるようになりました

 


タトゥー除去にかかる料金

 ピコシュア

    初回  2回目以降 
刺青       1cm×1cm
16,500円
14,850円 
2cm×2cm 
22,000円 
 19,800円
 3cm×3cm  
27,500円
 24,750円
5cm×5cm
42,900円
 38,610円
 10cm×10cm       
64,900円
58,410円
 照射後の保護テープ 1枚   1,100円
 局所麻酔  (10cm×10cmで3g使用¥1.500)  1g  550円
                                     

タトゥー除去の副作用及び注意事項

レーザー照射後、刺青患部はやけど状態になりますので、最低10日間は人工皮膚で保護する必要があります。次の日と10日目に再診が必要です濃い場合発赤、水泡、痂皮を形成など火傷となり毎日の通院が必要となります。

・施術後の皮膚は非常に敏感な為、こすったり、触ったりは厳禁です。しっかり日焼け止めをした上からコンシーラーでカバーして下さい。

・黄色人種の約50%に、1ヶ月後程度でレーザーによる炎症後の色素沈着を起こす方がいます。

・ほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

・治療必要回数は、色素の量に左右され、一般に素人による色素の少ない物は2〜3回で取れる場合もありますが、玄人による日本伝統的な色素量が多い物に関しては1ヶ所10回以上照射しても取れない場合があります。さらに治療が多数回に及ぶと瘢痕化、色素脱が避けられません。刺青を入れる前の肌の状態には完全には戻りません。


このページのトップへ

                                  
橋医院美容皮膚科 TOPに戻る

matuge.htmlへのリンク