本文へスキップ

高橋医院美容皮膚科は、日本一丁寧で、安い、親切な美容皮膚科を目指しております。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0982‐45‐2320

高橋医院美容皮膚科 医療法人社団政和会 理事長 高橋 博和
 

紫外線治療(フレキシス100)


Q)今回なかなか治りにくいアトピー性皮膚炎、白斑、円形脱毛症、乾癬、掌蹠膿疱症、など皮膚の病気に有効な紫外線治療器(フレキシス100)が導入されたと聞きましたが、少し教えていただけますか?

A)今回の紫外線治療器(フレキシス100)は質問された様なアトピー性皮膚炎、白斑、円形脱毛症、乾癬、掌蹠膿疱症、などの難治性の皮膚病に有効な機械で、県北初導入しました。

Q)医療保険適応とお聞きしましたが?

A)はい先ほど申しました病気などの場合週に1~2回の治療になります、医療保険が効いて3割負担だと初診料や再診料は別で施術料金は1000円程度(3割負担の場合)となります。

延岡市民の中学生までは1か月何回来院しても350円です。延岡以外では、小児の負担金額が変わってきますので、各市町村の窓口でお尋ねください。

Q)導入した機械はどんな特徴があるのですか?

A)紫外線照射って言うとイメージとして日焼けサロンみたいな紫外線を当てると思いがちですが通常の紫外線では日焼けをしてシミが出来たり、皮膚がんが出来たりします。

紫外線治療器(フレキシス100)は308nmの部分のみ照射するため、皮膚がんになるリスクが少なく、治療効果のある光線のみを使って症状を改善させます。


Q)医療用の紫外線治療器も全身型と局所型(ターゲット型)があるそうですがどの様に違うのですか?

A)*全身に当てる方式の利点は障害されている範囲が広い場合でも全体に当てることが出来ます、患者様はベットに安静にしていただき光を当て続けるので、人手が要らず人件費が掛からない、機械も安価です。

弱点としてUV管と皮膚の間がどうしても空いてしまったり、皮膚に対して斜めに光線が入ってしまって、効果が薄れてしまうことが挙げられます。

健常な皮膚を遮光しないと、健常な皮膚にも無駄に紫外線が当たってしまうので紫外線リスクを考えると10歳以下は受けない方が良いと言われてます。

*局所型(ターゲット型)紫外線治療器(フレキシス100)の利点は照射面積が5×3.5cmなので、障害された部分のみ照射でき、肌と光源が密着でき、どの部位でも垂直に当てることができるので、全身型に比べ副作用が少なく、効果的です。紫外線リスクが少ないので、痛くも、熱くも無いので、動かない小児から大人の方まで受けれます。

弱点としては1か所ずつ患部に照射するため、人手が必要で人件費が高くなり、機械も同メーカーの全身型と比較して高価になります。

Q)今度採用された紫外線治療器(フレキシス100)にはベーシックなモデル50があるのに、更に高価な輝度が2倍のモデル100を選ばれた理由を教えて下さい。

A)治療効果(照射量)は輝度×照射時間になるので輝度が2倍だと照射時間が半分になり早く施術が終わるため、患者様や看護師の負担を軽くします。早期の効果発現や、少ない治療回数、より少ない照射量での症例が報告されています、紫外線療法のリスクは総照射量に比例して上がるとされており高輝度のフレクシスモデル100は紫外線リスクの少なくする事が可能です。

Q)医療保険適応内であればどの機械使っても収入は同じですよね?局所型(ターゲット型)の高価で更に人件費コストかかる機械より、全身型の安価な機械で人件費を掛けない方が医院の収支はどう考えても良いと思うのですが?

A)実は私自身が20代の頃から乾癬で悩んでいて、当然自分の治療も行います。半分は自分の為だから、良く効いて、副作用の少ない、現在ほぼ世界一優秀な紫外線治療器(フレキシス100)で私は治療してもらいたいし、患者様を治療したいのです。

なかなか治らず苦労している方、ステロイドの量を減らしたい方は是非とも来院して下さい、僕と紫外線治療器(フレキシス100)をシェアーしましょう。


 



このページのTOPへ 橋医院美容皮膚科 TOPに戻る